クレア歯科・矯正歯科の小児歯科について

メール相談
歯科治療をネットで予約
電話03-5939-9581
平日10:00~13:30/15:00~19:00 土日10:00~13:30/14:30~17:00【休診日火曜・祝日】
初診の方、お急ぎの方は赤羽の歯医者、クレア歯科・矯正歯科まで電話にてご相談ください。
  1. ホーム>
  2. 小児歯科

小児歯科

お子様の歯を守る、小児歯科

健康な歯でいられるように基盤作り

小児歯科は、お子様を対象とした歯科診療科目ですが、ただむし歯治療を行うわけではありません。
大切な歯がむし歯にならないよう予防処置を行ったり、噛み合わせの悪化を予防したり、永久歯への正しい生え替わりを促したりと、お子様の歯の成長を支える様々な治療と処置を行います。
永久歯が正しく生えそろうように、いつまでも健康な歯でいられるように、その基盤作りのお手伝いをさせていただきます。

子供

むし歯は伝染する

「小児のむし歯予防の原点は、母親にある」と言ったら、驚かれるでしょうか。
生後10ヶ月~31ヶ月の間に、むし歯菌であるミュータンス菌が母から小児へと感染することで、お子様の口へとむし歯が移ってしまうのです。
小さなお子様がいらっしゃる場合は、口移しなどで食べ物を与えないように気をつけてください。
問題は、一旦強く感染してしまうと、ブラッシング位ではミュータンス菌を減らすことはできず、”一生ミュータンス菌を抱えて過ごしていかなければならない”というリスクにあります。
逆に、上記の期間を無事に過ごす事が出来れば、サングイス菌(むし歯にとっての善玉菌)が定着しやすくなり、むし歯になりにくい口腔となっていくのです。

お子様のむし歯予防

歯磨き
1. 歯を良く磨くこと
子どもの歯に適した磨き方を1人ひとりの歯の生え方に合わせて指導しています。
磨き残しがないように!がんばろう!
2. フッ素入りの歯磨き剤を使う+うがい
最近の研究では、歯磨きの後で、あまり『うがい』をしない子供の方がむし歯の発生が少ないと言う研究も発表されました。
歯科医院で塗布されているフッ素は歯磨き剤のそれより9倍程度の濃度が有りますので、6ヶ月に一度くらいは、歯科医院で塗布を受けるのも効果的でしょう。
3. シーラント
奥歯の溝をレジン(プラスチック)という素材で埋めてむし歯を防ぐ方法です。
時間が経つと剥がれてしまうので、定期検診で溝を埋め直しておく必要があります。特に生えて間もない六歳臼歯はむし歯になりやすいので、シーラントは非常に効果があります。